teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あるく?

 投稿者:最神話  投稿日:2005年 3月26日(土)00時40分34秒
  ぶったぎられてます。頭のとこで。
流石にコレでは、本人確認は無理です。
 
 

お願いします

 投稿者:アト  投稿日:2005年 3月10日(木)14時16分0秒
  初めまして、アトといいます。携帯で死せるものを読んだのですが、途中で読めなくなってしまったので失礼とは思いますが、書かせていただきました。
読めるようにしてもらえないでしょうか?
お願いします。
 

 明けましておめでとうございます――は遅すぎてしまいました。

 投稿者:霞守メール  投稿日:2005年 2月 5日(土)15時44分59秒
   枯瀬流哉さんが感想を書いてくれたのに、レスが一ヶ月以上遅れるとは、自決ものですかな(汗) すみません。

 二つの月姫長編の最終章までプロットはあるから、後は書き上げるだけなんですが、一次創作やナデシコSS、エヴァSSなどをやっているので遅れています。完結してから手をつければ良いのですが、すごく書きたくなることがあるので、こうなってしまいました。けれど、どの作品も完結させる意気はあります。思い出したときにHPを覗いて貰えれば幸いです。

 では、今年もよろしくお願いします。

 

謹賀新年

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2005年 1月 1日(土)21時27分8秒
  明けましておめでとう御座います。
昨年は素晴らしい小説を有難う御座いました。本年も応援させて頂きますので、よろしくお願い致します。
 

死せるもの感想&年末挨拶。

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2004年12月31日(金)22時08分22秒
  今年も後二時間を切りました。色々あった年でしたが、来年は皆様にとってさらによい年でありますよう。

そして死せるもの。
アルクはいるだけで中心になる。月の姫なのに太陽のような。
会いたいだろうに散歩を優先したのは……禊のつもりですかねぇ。もっと何か別の目的があるようにも思えますが……、ほにゃ~っとしたあの顔を見せられたらもうどっちでも良くなります(w
かあいい、かあいい~(w

では、来年もよろしくお願い致します。
良い御年を!
 

遅れました。

 投稿者:霞守メール  投稿日:2004年12月21日(火)18時59分50秒
   レス遅れてすみません。一度機会を逃してしまうと、なし崩し的に遅れてしまうんです。不定期更新ではなくて、コンステンスに更新できれば良いんですけどね。
 鬼にも種類がありますからね、中国では鬼は死霊のことを意味するそうですし、様々です。
 TYEP-MOON世界では、並行世界が存在して時間移動が可能となっているそうだから、伝説も説話も現実にあったということになっているのでしょうか。まあ並行世界が存在して、それが『世界』に括られて『英霊の座』があるのだから、なんでもありといえばありなんでしょう。
 実は方士兄妹の出番は、とても限定された場面しかないのです。オリキャラにはあまり、陽の目が当たらぬ予定です(汗) 司書さんに名前がないのも同じ理由。物語を円滑に進めるための装置でしかなかったり(爆)
 バトルは書き上がっているのですが、周囲を埋めたりと削ってりと調整中です。
 それでは。
 

冬空感想

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2004年11月29日(月)21時48分33秒
  動物園閉園か……と思いきや、こんどは赤い獣が。

鬼についていろいろと話が出てきました。なんだか非常に学問的な話になってきていますね。伝説とか、説話とかの違いとか。ヤマタノオロチ伝説も、あれは中央政権(スサノオ)が山中の製鉄集団(ヤマタノオロチ)を制圧し鉄(草薙の剣)を得た、という事実を中央政権が物語として仕立てた、という風に解釈できますしね。
探す事に特化した彼もちゃっかり出演。一流魔術師も認めるその能力。凄い。
そして妖艶さという点でたの追随を許さなさそうなライダー姐さんとロリッ子イリヤ。何やら迎撃する気まんまんですね。頑張れ方士兄妹。
司書さんもなにやら正義感ありなお方。千里眼……どこぞのふじのんには及ばないでしょうが、便利な能力。さて、バトルの予感がぷんぷん。今後も楽しみです。
 

レス遅れました。すみません。

 投稿者:霞守メール  投稿日:2004年11月28日(日)18時34分54秒
  >人さん

 けれども戦場では、志貴の力よりもアルクェイドの力のほうが恐ろしいモノなんですよね。だからアルルゥが感じているのは、力の向きではなくて存在に対してであるんです。向けられないと解っても嫌われたままでしょうね。仲間でも一人ぐらいは、志貴を嫌う人が居たままでも良いかもと思っています(爆) ――どうなるかは秘密です。

 未プレイでも面白く、を念頭で書いていますが、なるべく「うたわれるもの」のネタバレを含まないように書いていたりもしていします。けれどもネタバレして明かさなければ進まない展開もあったり、と、問題もあるんですよ。まあ、本編通りのルートは進まないので、少しは良いかなと思ったりしてます。


>枯瀬流哉さん

 オカシナなものはオカシナものを引き寄せるらしいですからね。志貴の特異を観た者は、何かしら『此方側』に関わりを持つ人ばかりでした。
 でも、アルルゥも戦場に立つ者であり、ある意味巫女的な存在ですから、普通ではないです。けれど、否だからこそ志貴を嫌う。上人の浄眼であり、人の身には過ぎる超能力は、世界に在っては歪なのでしょう。
 私も個人的には、閉園ガクガク動物ランド説の方が好きですが(w

 実際人見知りする子には、志貴は苦手な部類でしょう。子供は大人より感性が鋭いといいますから。
 

死せるもの感想。

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2004年11月14日(日)23時28分10秒
  御疲れ様で御座います。死せるもの読ませていただきました。

死か変態か。なんかえらい二択ですね(w
下のスレで人さんが仰っているように、志貴の魔眼に嫌悪を抱く人はあまり見なかったかと。どちらかといえば、魅入られるほうでしょうか。こう、殺してくださいと思わせるほどに死を感じさせる。というか、志貴の魔眼及び「そっちの方の一面」を見てきた人はみんな一般人ではなかったから、一般的というか普通の反応を返す人がいなかったんでしょうかね。さっちんも志貴の異常性に惹かれたんだし。
しかし、現在志貴は魔眼を解放していないし眼鏡もはずしていない。不安定になっているから滲み出ているのか。
アルルゥは動物、ひょっとしたら精霊立ちと交感できる、即ち生き物、命に敏感であるが故に恐れるのか。
しかし自分としてはやはり、ガクガク動物ランドを閉園に追いこんでしまったからではないかと(w
まあ、満遍なく皆から好かれるというのは、今の志貴の現状を考えるとありえないと思いますので、嫌われる、というより恐れられる存在であって全く問題は無いなー、とか思ってみたり。

では、次回の双葉氏の挿絵にも期待しつつ、更新御待ちしております。
では、失礼致します。

 

最近更新早いですねおつかれさまです

 投稿者:  投稿日:2004年11月14日(日)19時20分0秒
  死せるもの「姫」を二章までよませていただきました。
志貴の魔眼を直感的に忌避するキャラって実はいないんですよね。
案外盲点をついてる気がします。アルルゥは。
志貴っちが彼女に好かれるには実際の戦争の場面で、志貴の力が
決して自分たちに向けられないものだとわからないと無理でしょうね。
それにしても・・・どんどん「うたわれるもの」がやりたくなってくるなぁ。
やってないんですよね・・・。やったらもっと死せるもの楽しめるのかなぁ。
そういうわけで更新おつかれさまでした。楽しく拝読いたしました。
 

レンタル掲示板
/8