teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今回は珍しく早めのレスです。

 投稿者:霞守メール  投稿日:2004年10月31日(日)03時05分50秒
   フォームの設置を間違えているようなので、修正中です。

>レイさん

 初めまして。面白かったですか、それは良かったです。次回は挿絵が入る予定です。

> エルルゥじゃなくて、アルルゥになってるのはわざとですか~?ニヤリ

 これは、誤字ですね。けれど直さなくても良いかもしれない、と思ってしまいました。気が向いたら修正します。気が向かなければこのままです(笑)

>枯瀬流哉さん

 どのような理由を付けても、御都合主義で不合理だ、と言われてしまいそうな点ですからね。アルクェイドの幸福のために、それぞれの胸のうちに仕舞っておいてください。
 クーヤの方は順調に幸せになります。けれど、他のところにその分の皺寄せが(爆)
 
 

死せるもの感想。

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2004年10月30日(土)22時48分9秒
  吸血衝動に関して言えば、何故アルクェイドが平気でいられるのかが気になりますね。志貴といて平気なのが。愛の力? 志貴が吸血鬼化していないのなら……むぅ。
正室側室ですが、クーヤスキーな私としては是非ともクーヤに幸せを~。
こんなところで、失敬。
 

死せるもの、感想です。

 投稿者:レイ  投稿日:2004年10月30日(土)19時28分30秒
  ども♪始めまして~♪面白かったです。一気に読みました。続きも楽しみにしてます。
ところで、、、「ハクオロには正室候補が七人もいる。」のトコですけど、
エルルゥじゃなくて、アルルゥになってるのはわざとですか~?ニヤリ
 

感想ありがとうございます

 投稿者:霞守メール  投稿日:2004年10月19日(火)19時08分19秒
   冬空の下、近々志貴の戦闘場面あり。

>人さん

 皇としての業は悩み悩み書きました。時代小説をあまり読んだことがないので、民衆の上に立って纏める者はどのような葛藤を抱えるかというパターンを知らないんです。だから人として思うだろうなという考えを当て嵌めてみました。頑張れ幼女。

 文章はまだ一定になっていません。本を読んで表現を取り込んだり、漢字の選択を変えたりとしています。いつかまとめて改訂したいと思います。誤字の方は次回の更新のときに修正しておきます。報告ありがとうございます。

>枯瀬流哉さん

 人間が書かれていない、と言われてしまいそうなキャラ立てですが、人じゃないし生活環境も兵器としてでしたから、こんな風でも良いかなと。けれども納得できるアルクェイドが描ききれていないです。もっと天真爛漫なのが良いんですが。

 

死せるもの感想。

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2004年10月14日(木)23時20分41秒
  責任は、最後まで共にいることで果たされるんじゃないかとか思ってみたりした今日この頃。
こんばんは。更新御疲れ様です。

純粋過ぎるのは怖いですよね。怖いくらいに純粋なのか。純粋だから怖いのか。? よくわからなくなってきました。
アルクは、非常に狭い世界で生きているのだなぁと感じました。志貴がいる範囲だけ。ほかは関係無い。二人で完結してしまっているならば最高の状況でしょうが。普通は辿りつけない境地ですよねぇ。

冬空も死せるものも、どっちも楽しいですし楽しみです。今後ともよろしくお願いします。では。
 

『死せるもの』 第七章 殺人と戦争 其の三

 投稿者:  投稿日:2004年10月13日(水)01時21分19秒
  まずは更新ご苦労様です。大変楽しく拝見させてもらいました。
皇としての業に悩まされるクーヤ。こうやって殺すことに慣れるのではなく
立ち向かってゆこうという葛藤が伝わってきました。
あとは、アルクの志貴に対する気持ち、志貴を基準とした世界との交わり方は確かに
うっすら怖いでしょうね。わかるよクーヤ。
けど、これだけ異端ぶってても太陽のイメージで映えるアルクェドはすごいですね。
(まぁ、殺しまくってるときは月ですけれどね。)不思議で奇跡的なキャラですよねー
とか思いました。

あと、蛇足かもしれませんが誤字指摘です。今日、最初から読み直してたんですけどね
(文章の変遷があったりわりと色々と楽しみましたよ)、救いは月のかなたから で「襤褸襤褸のの処処が・・・」となってました。の が多いですね。まぁ、細かいし気にもなりませんが。

楽しませていただきありがとうございました。トップ絵も素敵です。では
 

 感想ありがとうございます。

 投稿者:霞守メール  投稿日:2004年 9月26日(日)02時23分13秒
 
冬空はだいたい250kbで完結予定。

>人さん

 えっ、そうですよ(爆) それに、もっと善い文章で装飾したかった。。。けれども、そんな余分なものは要らないぶるまでした。そしてここで挿れたのは、他に挿れられそうな場面がなかったからです。それか短編として、もっとぶるまを主役に置いた作品を書けば良かったかもしれません。

 死せるものと冬空の下には、志貴とアルクェイドの存命方は記していません。もっともらしいことを多数並べれば、それなりの説得力をもたせる事は出来るかもしれませんが、そんなものでこの問題を解決させて良いのか判りませんから。下手しなくとも、今までも度々出てきた独り善がりな設定になってしまいそうですしね。
 難しいです。

>枯瀬流哉さん

 志貴の独白は、そんなに大したことをしていないのに、なんか凄そうだな、と思わせる描写を描くための伏線です(笑) 緩急を付けた戦闘を行うのには、心情描写で動きとは別の内面を展開した方が良いと思うんです。そこに加えるためのネタだったり。
 まあ一瞬で激しく燃えるのは、花火みたいで良いかなとも。けれども、あまりにもあまりな擬似志貴にならないようにするために、次回からイリヤ視点に移るので、このネタは崩れるかも。
 話は変わりますが、志貴は死にそうなのが一番善いです(激爆)
 

更新ごくろうさんです

 投稿者:  投稿日:2004年 9月24日(金)18時48分26秒
  ブルマだしたかっただけちゃうんかい!
おっといかんいかん。
紳士たれ!
たしか死せるものでは志貴がもうすぐ寿命って言う描写はなかったから、
なんらかの方法で寿命は延びてるのかな?
でもアルクの死途になった下りはなかったはず。
久しぶりに読みかえしですか?

更新おつでした。
 

under the winter air.

 投稿者:枯瀬流哉メール  投稿日:2004年 9月23日(木)22時42分17秒
  志貴の身体能力は七夜の技法に加え「生命の凝縮」にあったとは。成程そういう考え方もあるかと感心しきり。常時アフターバーナー点火中。故に燃料消費が激しい、と。
そして浸食する魔眼。存在を死へと近づけるという事は、より死を識るという事。ならば、今まで見る事が出来なかった死も見えるようになるという事なのでしょうか。死を識れば識るほど見えるようになるのかどうなのか。それともやはり人間の限界に阻まれるのか。

とまあ結構真面目だったのが、双葉氏のイラストで一気にぶっ壊れてしまいました。かわいいっすねぇ……。
善哉善哉(ぇ

では、更新御疲れ様です。
 

感想ありがとうございます

 投稿者:霞守メール  投稿日:2004年 9月23日(木)14時30分41秒
   TYPE-MOONで公式の解決が出ていないので、そこらへんは曖昧にぼかしてしまっています。
 けれどもそれは、無視できない問題でもあって大変なんですよね。

 志貴は闇雲に頑張っています。
 

レンタル掲示板
/8