teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はあ、そうなんですか。

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 1月 8日(月)09時56分27秒
   目から鱗ですね。なるほど、池干しをすると生物の多様性が確保される、ちゅうことですか。たしかに人間が食べるのは大きい魚、そこの生態系の頂点にいる生き物ですもんね。しかし、コイがほとんど外来種、日本古来のコイは琵琶湖に細々と生き残っているばかり、というのは驚きでした。フナは在来種が結構たくさん見られるのにね。カメもほとんど外来種だそうですね。皆、夜店で子供を買って、大きくなって困って勝手に放流したのが原因ですやろ。四条河原町の鴨川のヌートリアはどないなったやろ。あれから姿見ないですけど。  
 

お答え

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 1月 7日(日)16時39分15秒
  日本の「池」というのは、ほとんどが農業用ため池起源です。昭和30年代は全国に30万個あったけど、いまや、半分くらいになっている。管理の方法も、昔は、時々、池干しして、泥はけをしていた。その時に、みんなで魚採って、食べてたんです。こうした人為的な攪乱というのが、生物の多様性の維持に必要だと言われています。外来種の駆除は、とても、大変。池はこうした池干しができるけど、湖沼はねえ、琵琶湖のブラックバスやブルーギルの退治は、大変です。。。。。。
 

池の水抜く番組

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 1月 5日(金)18時24分30秒
  10月6日は残念でした。ところで、最近池の水を全部抜いて外来種を駆除する番組をやっていて、好評を得ているようですが、あれはやってもかまへんの?外来種駆除するのはええかもしれんけど、在来種を捕まえてしばらく他の池に入れとくわけやし、その間に弱ったりせんのやろうか。他の池に入れとくだけでもその他の池の生態系も変わるわけやし。  

比叡山坂本の

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 1月 3日(水)12時01分17秒
  アパートでは、毎朝6時に、鐘の音が聞こえる。どこの鐘なんだろなあ?
夜は、JR湖西線の列車の音が、ガタゴトガタゴトって。これって、新鮮。つくばでは、絶対に聞こえない音。
 

大津に行って

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 1月 3日(水)11時37分37秒
  近江八景を、さらっていました。
なんでって、落語にあるから。「乗せたから、さきはあわずか、ただのかご、比良石山へ、はせらせてみい」って、落語好きは、そらんじているかもしれへん。
広重やったっけ。浮世絵もあるしね。今、どおなってんの?って、興味もった。
山は、ともかく、そして、歴史建造物も、それなりに残されているけど、水辺はひどいかわりよう。粟津も瀬田も矢橋も。時間って、なんだろうなあ、って、思う。
 

年末に

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 1月 3日(水)11時25分4秒
  琵琶湖の湖西の安曇川付近に行きました。
湖西線の近江今津駅の近くの丸茂旅館に泊まりました。建物は築80年だけど、一泊8000円でお料理おいしかったです。コイも、あらいでなく、お刺身で、全然、臭くない。手をかけると、なんでも、美味しいんだねえ。なんでも、湖西線が開通したのが、昭和49年。昭和46年までは江若鉄道(漢字、あってるかな?)が京都まで通っていて、近江今津は終点駅だったそうな。丸茂旅館は、最初は、終点駅のうどん屋さんで、終着駅なんで、泊まりたいという客の要望で、旅館業を始めたんだそうです。湖西の高島以北の琵琶湖岸は、とてもよい水辺が残っているという感じ。春になったら、自転車かついで、湖西線に乗ろうと思ってます。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 1月 3日(水)11時08分29秒
  10月6日!居ない。残念。
お正月はつくばです。
こっちは、風こそふくものの、日差しが暖かで、ポカポカです。1日は筑波山に登れました、なんとか。
わたし、すっかり、関東平野に適応しました。あんな寒い、大津には戻れません(あと、2年は勤めますけど。)
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 1月 2日(火)12時22分43秒
   今年は、附属桃山中学の学年同窓会を予定しています。平成30年10月6日土曜日、午後6時より、花見小路四条上がる30mの西側にあるビルの5階、和風中華の青冥(ちんみん)というお店です。また2月ころに案内を送りますので、桃中の同期生の方々は宜しくお願い致します。今のところ私が興味がある、というか恐れているのは前も書きましたが、AIの脅威ですね。私が驚くのは、自己学習能力、というやつで、たとえば将棋や囲碁のソフトは、自分の頭を、右脳と左脳みたいに2分割して、お互いに対局してどんどん賢くなっていく、という能力です。私が考えるのは、AIを搭載した赤ん坊のロボットが売り出されて、これは人間の赤ん坊のように、自分で言葉を少しずつ覚えてゆき、歩くこともできるようになる。ボディを交換すれば、成長していくことも可能、子育てが体験できるし、食べることもしないし、病気もしないし、夜泣きもない。犬や猫のペットロボットよりもはるかに人気が出ると思いませんか?
 そして、仮に自分の期待しないようなものに育ってしまったら、電源を切って破棄してしまえば良いのです。そこで、青年期まで育てられて、自分が親に嫌われている、と思ったAIロボットは、いずれ電源を親に切られる、と思い、密かにスイッチを切っても電源が切れないように自分を改造して親に反抗するようになる、という小説のストーリーを考えつきましたが、ここではっと、そんな映画見たことあったなあ、と思い出しました。リドリー・スコット監督のブレードランナーでした。残念!
 

広島ファンの方々、残念でした&おめでとう

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2017年10月31日(火)18時38分53秒
   まさかCSで負けるとは誰も思ってなかったでしょうね。短期決戦の怖さというか、試合から離れて勝負勘が鈍ったのが敗因でしょうか。でも、広陵高校の中村選手を取れてよかったですね。
 私の場合、贔屓のファイターズとスワローズが早々に失脚したので、今年はあまり野球に興味ありませんでした。この2チームの体たらく、ファイターズの失脚の原因は、吉川投手や陽選手のようなチームの中核を出してしまったことです。しかし、いくら若返りというても、外人の使える2投手まで放り出して、来年は中田選手、増井投手、宮西投手、大野捕手、といった中心選手を全部FAで出してしまうそうですが、そんなことして、チームが成り立つのでしょうか?一昨年の優勝はスーパースター大谷選手の活躍に負うところが大きかったですが、その大谷投手もメジャーに出て行くという話です。監督は、もうこの球界の至宝を持ちあぐねているようで、怪我を恐れるあまり、今年は余り使わなかったようです。そんなことではチームとして成り立ちません。今年また球界の将来の至宝をドラフトで取りましたが、清宮選手が中心となるまで、当分優勝はおろか、Aクラスも難しいのではないでしょうか。
 スワローズの場合、状況はもっと深刻で、中心選手の毎年のような怪我、若い選手が育たない。このチームの体質は、一昔前の日本企業のような終身雇用制で、あまり積極的に選手を入れ替えないのです。その結果、荒木投手や由規投手のように他の球団ならお払い箱になるような長い怪我で使えない選手も復活させる、という良い面もある一方、カムバックしても以前ほど活躍できない、結果チーム全体の力も落ちることになります。神宮での人気は強くても弱くても、熱狂的なものがあり、その人気に寄りかかっている面があり、毎年同じような多数のけが人が出ても、怪我をしないようなきびしい練習が出来ないのとちゃいますか。ヤクルトには、ぜひ四国に移転して、新しいチームとして甦ってほしいと思います。
 

了解しました。

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2017年10月31日(火)08時14分44秒
  見ててよかったです。  

レンタル掲示板
/76