teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


余りにひどい日大の記者会見

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 5月24日(木)11時07分49秒
編集済
   人の悪口言うたり、世評にケチつけたりするの好きやないんやけど、日大の会見はひどい、一言言いたくなります。あの日大の選手が自分の子供やったら、自分はどうするやろうか?私は、怪我させろとは一言も言ってない、選手が勝手に勘違いしただけや、と監督コーチに言われ、突き放されたら。あの会見は、まず監督が、自分の選手にあんな思いをさせて、相手選手に対する謝罪までさせて、誠に申し訳ない、すべては自分の責任です、すべての立場を抛って謝罪致します、という話になるんやろうとばっかり思うてました。自分は反則シーンは見てないから後の指導もできませんでした、とは・・・。
 私も大学で働いてたころ、上級医の失敗を、「研修医のおまえが謝るほうが、患者もしゃあないなあ、と思うんや。おまえが謝ってこい」と言われた後輩を見てきました。これは戦時中の軍隊の悪しき構造が、表向き戦後民主主義が行き渡ったと皆が思ってるが、深い地底で衰えることなくとぐろを巻いているのだ、ということに気づかされる事例であると思います。隊長は、二等兵と直接話すことは全くない、直属の士官にだけ命令を出す、それから階級に準じてピラミッド構造となり、上は下に権力の限りを振り回す。戦局が敗戦に傾くと、部下には玉砕せよと強く命令し、自分は、「援軍を要請してくる」と、さっさと飛行機で本土に逃げ帰る。そして、戦後は、「自分は戦地に帰るつもりだったが、飛行機の都合で帰れなかった」とうそぶくのです。「玉砕とは、精一杯戦え、ということを言い換えただけで、自分が死ね、という意味で言ったのではありません」と言うのか・・・。
 ほんまに、日大と同じ発想ですね。高校野球でもときどき同じような事例の報道があります。おそらく、こんな大学のクラブは、日本ではごく一部で、全体ではないのだろうと思いますが・・・というかそうあって欲しいと思います。自分も、十数名の職員を雇って上に立つ者として、何か起こったときに、まず職員を守ることを第一に考えんとだめなんや、ということを改めて肝に命じよう、と思いました。
 
 

比叡山

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 5月21日(月)07時48分56秒
  昨日は、爽やかな五月晴れ。テニスコートも一杯でとれへんかったし、アパート狭いので、比叡山でも登ろうかなと思って、ひとりでブラッと出かけました。日吉大社の登り口から、大宮川の谷筋に沿って登り(車止めがあるが、車が走れるくらいの山道)、2時間ほどで横川中堂に着きました。途中、川沿いなので、草花多いし、イトトンボ、クロアゲハ、カエルの鳴き声と渓流を十分楽しめ、てっぺんは、厳粛な世界。まあ、なんて、贅沢なところに住んでいるんやろって、1年以上居て、初めて、気がついた。登山と行っても、坂は、とても緩やかで息切れすることもなく、iphonで80段ほど。往復、20000歩も歩けました。これ、やみつきになりそう。皆さんも、どないですか?  

ありがとう!

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 5月16日(水)12時00分37秒
  私、めっちゃ、下手ですけど、いいのかなあ?つくばでは、毎週、土曜の午前中、ボランティアの方が初心者を集めて教えてくださるのですが、10年の常連、いつも初心者。気楽なんがええので、無理せんでね。  

私も頸椎症性頸髄症

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 5月14日(月)14時09分38秒
  で苦しみました。おそらく、悪いフォームで力一杯サーブを20年以上打ち続けてせいだと思います。頚から背中にかけての痛みと、一部の筋肉に力が入らなくなり、サーブがすべて左に逸れるようになりました。毎日自分の診療所でリハビリして、3ヶ月かかりました。その後も何年かに1回発症し、一回なったら治癒まで3ヶ月です。テニスは、2年前まで、診療所に来る薬の卸屋さんやら、病院のドクターやら集めてやってたのですが、人員削減で参加者が激減し、ついに2年前に廃止になりました。なのでテニスはこの2年間は全くやってません。今のところ運動は、週に1回、スポーツジムで走り、ストレッチ、筋トレ、泳ぐ、を1時間半くらい、昼休みの間に行ってるのと、年に3~4回、バスケットボールをするくらいです(医師シニア大会と、大学の新歓、追い出しのOB戦です)。岡井君がテニスが大変上手で、今も毎週やってるので、一回てんこさんを呼ぶ、ということでコートを押さえて企画してもらいましょか。  

油断大敵

 投稿者:shobido  投稿日:2018年 5月13日(日)20時34分10秒
  二回目があるかもしれないです。一度目に比べてましではありましたが、痛い目にあいました。  

2015年

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 5月13日(日)18時25分31秒
  秋に痛めた肩ですが、やっと、テニスのサーブを上から打つことができるまで回復しました。回復に2年ほどかかったことになりますが、肩腱板はもとにもどらなくても、支える筋力をつけるということなんですねえ。まっちゃん、ダブルスやってたら、へたくそですが、入れてください。
 

私も

 投稿者:てんこ  投稿日:2018年 5月12日(土)10時02分43秒
  こっちに居る間に、中学の同窓会も一回くらい参加しようかなと、送られてきたつゆくさを、つくづくみていました。藤林先生、川崎先生、種村先生などお元気なんですね。バレー部のところ、知った顔も写ってました!6月のその日は、生憎、いないので、また、来年にします。でも、行っても、誰が誰だかわからないでしょうねえ。  

18歳と81歳の違い

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 4月27日(金)18時47分38秒
編集済
  先日送られて来た、附属桃中の同窓会誌つゆ草の第18号に、第9期卒の人の書いた面白いコラムがありましたので、転載させて頂きます。
道路を暴走するのが18歳  道路を逆走するのが81歳
心がもろいのが18歳  骨がもろいのが81歳
偏差値が気になるのが18歳  血糖値が気になるのが81歳
恋におぼれるのが18歳  風呂におぼれるのが81歳
まだ何も知らないのが18歳  もう何も覚えていないのが81歳
自分探しの旅をするのが18歳  出かけたままわからなくなって皆が探すのが81歳

どこかから引用されたのか、オリジナルなのか、わかりませんが、無茶苦茶おもろいですね。
もうひとつ、笑点での、林家木久扇さんの傑作を
司会者:この頃は、お年寄りが元気ですね。皆さん、元気なお年寄りになって、なんか自慢してください。で、私が元気ですね、と言いますから、ひとこと言ってください。はい、木久扇さん
木久扇:今日、朝帰りしちゃったよ。
司会者:元気ですねえ
木久扇:昨日の晩、散歩に出たら帰り道がわからなくなっちゃった。
 

今年のインフルエンザ

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 1月31日(水)11時23分37秒
  こちらでは、爆発的な大流行を来していますね。こんな爆発的なのは、8年前の新型インフルの流行以来やないでしょうか。今年の特徴は、A型B型が混在して流行っているということと、全体的に症状が軽いということです。普通はまず年末にA型が流行して、それが治まるころに、入れ替わるようにB型が現れてきます。今年のように、同時に、患者数でほぼ半々くらいでA型B型共存しているのは、非常に珍しい現象と言えましょう。症状が軽いので、自分で気づかないでそこらをうろついて廻る結果、人に感染させてしまうので、こんなに流行しているのか。新しいワクチンを作ろうとして失敗し、結局昨年と同じワクチンしか出来ず、配布も後手に回ったのもまずかったですね。しかも、今年はワクチンも効いてないようです。20歳未満の患者さんがたくさん出ています。
 もしかしたら、ウイルスも進化して、余り重症にしてしまうと家で寝込んで回りにうつせなくなるので、わざと軽くしているのかもしれません。ウイルスの対応力というのは凄いです。甘くみてはいけません。だいぶ前の話になりますが、エイズウイルスがやっと発見された際、学者の先生がテレビのインタビューで、「性交渉でうつる点、長い潜伏期間がある点など、これは、人類に特別な悪意を持ったものが作り出したものとしか思えません。」と言ったことがあります。学者の発言だけに、重みのある、含蓄深い言葉だと感じました。
 

はあ、そうなんですか。

 投稿者:まっちゃん  投稿日:2018年 1月 8日(月)09時56分27秒
   目から鱗ですね。なるほど、池干しをすると生物の多様性が確保される、ちゅうことですか。たしかに人間が食べるのは大きい魚、そこの生態系の頂点にいる生き物ですもんね。しかし、コイがほとんど外来種、日本古来のコイは琵琶湖に細々と生き残っているばかり、というのは驚きでした。フナは在来種が結構たくさん見られるのにね。カメもほとんど外来種だそうですね。皆、夜店で子供を買って、大きくなって困って勝手に放流したのが原因ですやろ。四条河原町の鴨川のヌートリアはどないなったやろ。あれから姿見ないですけど。  

レンタル掲示板
/77