teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/94 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4.11 AREA g featuring CLARK

 投稿者:Takahashiメール  投稿日:2008年 4月 2日(水)08時28分52秒
  通報
  cosmicworld様

ご覧になっている皆様

大阪でVelourというイベントをやっておりますTakahashiと申します。

WARP Recordsからのリリースが話題のClarkことChris Clarkの大阪でのLiveが近づいて参りましたので、この度本ホームページにお邪魔しました!

4/11、大阪はClub KARMAにVJチームFlat-Eも一緒にやってきます。

-------------------------------------------
4/11(Fri.)
タイトル:AREA g featuring CLARK
場所  :Club KARMA
料金  :ADV 3,000 (w/1d) DOOR 3,500 (w/1d)
時間  :23:00~5:00
LIVE:CLARK (live) + Flat-E Visuals
DJ:MOODMAN / TUTTLE (DUBSTEP RUDE) / TAKAHASHI (Velour)

待ちに待ったクラークことクリス・クラークが待望の来阪が決定!!
前作『ボディ・リドル』は前々作『エンプティー・ザ・ボーンズ・オブ・ユー』から3年の歳月を要したのに、今作はわずか1年余りのブランクで登場!! 先行シングルとなった『Throttle Promoter』の出来映えは期待以上。特に『Throttle Promoter』収録の「Dirty Pixie」にも通じるハードでアップリフティングなダンス・トラックの数々は、ある種の衝撃さえ覚えるほどの鮮烈なインパクト。これまでのクラークの、静的で端正でインテリジェントなイメージを完全に一掃してしまいかねないほど、狂気にも似たエネルギーと異様なほどの緊迫感が漂っており、かなり「ヤバイ」!! 「メカニカルで人工的で、メタリックな感じもあって、どこか冷酷で冷たい」音なのに、「自分の感情やパーソナルな部分」が投影されている、という彼の発言は一見矛盾しているようで、じつはこのアルバムの、ひいてはエレクトロニク・ミュージックというもの、はては人間存在の奥行きの深さを物語っているかのよう。そのクラークがここclub KARMAにて待望のライブセットを披露する!! しかもVJチームFlat-Eを引き連れ、映像に合わせたそのイマジネイティブなライヴは、聞くもの観るものすべてを虜にする!!

※上記テキストは日本盤用ライナーノーツを一部抜粋、加筆を加えたものです。

前売り:KARMA / AREA g / S+FOR+SWEEP / ローソン(Lコード:59979)

http://www.throttleclark.com/
http://www.myspace.com/throttleclark
-------------------------------------------
KARMA:http://www.club-karma.com/

お邪魔しました。Takahashi

http://www.club-karma.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/94 《前のページ | 次のページ》
/94