teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/30 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

また二人で見つけようね/痛みの数だけ強くなれると言える弱さを/強さと引き換えに差し出した涙のありかを

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月 6日(土)21時36分43秒
  通報 返信・引用
  33歳になりました。

この掲示板始めたころは、21とか22とかそれぐらいだったと思いますが(笑)。
仕事とかして、生活とかしてそれなりにおちついてきたかなあと思うと、
なんだかそんなこともなくて、いつもイライラバタバタした毎日です。
まったく変わっていない。

強くなりたい。
ってネガイは相変わらずで。
でも、十代二十代と違うのは、僕の選び方次第で(今の僕は「選ぶこと」ができる!)、
昨日よりきょうはもっと、今日よりも明日はもっと、強くなることができる、
機能できなかった事が今日は乗り越えられるし、今日できなかった事も
明日にはできるようになっていると、そうゆう日々を手に入れられたことですかね。

僕はまだまだ強くなる余地がある。だって今でもこんなに弱いし。。。
中学生の合唱を聴いて、泣いてしまうくらい弱い自分がいる。
10年たっても、いまだにアギくんに会えない弱い自分がいる。
強くならなくちゃ。強くならなくちゃ。

僕は、アギくんにふさわしい自分になって、僕がなりたい自分になって、
もう一度アギくんに会いにいく。もう彼に怯えないでいられる僕で。
そのためなら、自分の弱さなんて、どんだけでも失くしたっていい。
それがどれだけ大切なものでも。
僕の涙の価値なんて、アギくんに会えることの前じゃたいした意味はないんです。

強くなる。おっさん。
おっさんは、おっさんだけど、今日よりも明日は今日よりも絶対強くなる。
強くなれてるよね。
感性とか優しさとかそんなものは全部擦りきらせて構わない。
そうゆうのは弱さだから。
どこまでも強くて駄目な自分を簡単にのして、
そいつは、簡単に僕の目を覚ましてくれるはずだから。


強くなる。
きみから僕が見えるように、まだまだ、もっともっと強くなるから。
また会おう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/30 《前のページ | 次のページ》
/30