teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:ゴマせんべいメール  投稿日:2010年 1月31日(日)17時05分56秒
  はじけまして、こんにちは。ご縁があり、このサイトへ辿り着きました。私の体質について少しお話します。4年前、魂の半分が体外へ出て、その隙間を数十の霊に支配されていた霊障をある霊媒師さんに取り除いて頂いてから生活が一遍してしましました。地縛霊や遠方の霊までつけてしまう霊媒体質は、霊障が改善できても体質は一切改善されないと言われ、あきらめて暮らしています。また、自分の守護をいただいている霊と会話する人は、ほとんどいないと聞きました。また、予知する人も天候を変える人もあまりいないと聞きました。自分を理解してくれる人には、生きている間はめぐりあえないとも聞きました。数年の間に、無くなった方と向き合う事が多くなった為か、生身の方の価値観が全く理解出来なくなり、社会の中で偽って生きている事への焦燥感も、ご先祖様方の励ましと私の元を去る浮遊霊方の感謝の思いに支えられ、漸く立っている状態です。現世で成すべき強い想いを思い出す事はできましたが、実行するには程遠いです。そこで、管理者様はどの様にご自身の人生を受け止められていらっるのでしょうか。行き成り不躾な質問で、大変失礼と承知しておりますが、お伺いできれば幸いです。

http://6014.teacup.com/sugagym/bbs?OF=0&

 
 

(無題)

 投稿者:めい  投稿日:2009年12月 1日(火)11時34分16秒
  そうですか。九字は神聖な言葉と聞いていたので、私のような人間が使っていいものかと心配していました。これから安心して使えそうです。浄霊法、聞いたことがあります。私は精神的にもまだ未熟なので、負担が掛かる浄霊をすることは考えていませんが、将来的に機会があれば考えたいと思っています。霊に詳しい方、霊能者の方は除霊や相談で高額なお金を取る方が多いですね。霊に悩んで色々なサイトを見させてもらいましたが、信じられませんでした。。
そんなときに心の道場様のサイトに辿り着き、助けられました。
また変化などがありましたら寄らせて頂きますね。
ありがとうございました。(^-^*)
 

めい様

 投稿者:管理者  投稿日:2009年12月 1日(火)07時48分36秒
  九字を使うことは良い方法ですよ。
除霊を行っていることになりますからね。
ただ、根本的な解決にはならないことはご理解ください。
未浄化霊を浄化するには浄霊法によるしかありません。除霊法で霊を外してもその霊はさまよって別の人のところに行く可能性もあります。
その点、浄霊法で浄化された霊は二度と人間界には関与しませんから、問題はないのです。

ここで知っておいてほしいことは、霊媒体質の人にとっては浄霊法を身につけても、次から次に未浄化霊が関わってきますので、気の遠くなるような数の霊を浄化しなければなりません。
肉体的にも苦痛を味わうこともあるでしょう。
この点もよく理解しておく必要があります。
 

ありがとうございます

 投稿者:めい  投稿日:2009年12月 1日(火)01時00分48秒
  お忙しい中、お返事ありがとうございます。霊の世界について詳しく説明して頂けて納得できました。普段は現実の事に意識を向けるよう心がけてはいるのですが、朝方いつも霊の気配を感じるので気になっていました。あまり霊に同調しないように気をつけたいと思います。しつこい霊が来るときですが、九字を使って撃退しています。これを使ってからはすぐに金縛りが解けるようになりました。あまりむやみに使うのは良くありませんか?  

めい様

 投稿者:管理者  投稿日:2009年11月30日(月)14時55分8秒
  めい様は霊的なものと波長が合いやすい体質だと思いますよ。
人間には肉体のほかに幽体という目に見えないものを持っていますが、その幽体の密度が濃い人は霊的なもの(特に未浄化のもの)に波長が合いやすくなります。
そして、霊的なものの存在を肌で感じることが出来るのです。
ただ、このような体質は人間にとっては不都合なことであり、喜ばしいことではありません。
出来れば体質改善をして、未浄化の低級霊などに波長が合わないようにしなければこの問題は解決しないと思います。
また、低級霊の言うことは真に受けてはいけません。
だまされる事がよくあります。

霊界では、未浄化の霊は誰かに頼ろうとして相手を探しています。
めい様のような人がターゲットのなりやすいので。それは、霊界側から見ると良く目立つのです。
詳しく書くことが出来ませんが、およそのことはお分かりいただけたかと思います。
めい様の健康面が心配です。 何事もなければよいのですが。
 

はじめまして

 投稿者:めい  投稿日:2009年11月29日(日)23時13分11秒
  霊の事で教えて下さい。霊現象で検索をして辿り着きました。朝方、毎日のように霊が現れます。
少し前になりますが、霊がへその少し上のチャクラから体に入り、チャクラの穴から抜けて出て行く行為を繰り返しては、どこかへ行ってしまう事が続きいたのですが、これは一体何なのでしょうか?これまで色々な方に聞きましたが、解らないと言われてしまいました。。この不思議な霊はいつも同じ人でした。他にもそれぞれ別の霊ですが、着物の女性に気味の悪いお告げのような事を言われたり、別の霊には手を引っ張られて連れて行かれそうになったり(←この霊は強力です。振りほどくのが大変でした。)、男の人が隣で寝ていたり散々でした。最近は気配を感じたらすぐにこちらの念で飛ばす事が出来るようになりましたが、霊たちは諦めずに毎回しつこくやってきます。飛ばすだけでは解決にならないように思います。わたしの先祖に自殺した方が居ますが、先祖と憑依現象は関係あるのでしょうか?これほど入れ替わり別の霊がやってくると参ってしまいます。人の生活を脅かし、やりたい放題やって、本当に無礼な人達!!霊の世界は無法地帯なのでしょうか。。
 

ありがとうございます

 投稿者:まるまる  投稿日:2009年 9月10日(木)11時10分48秒
  自己浄霊は成功していたと思います。後頭部がじんじんしたり、胸から丹田あたりでエネルギーが回転していたのを覚えています。

もう一度自己浄霊を習慣化していこうと思います。霊査も早めに受けようと思います。

何故やめたのか?一日わずかの時間で良いのに?

自分と向き合い反省します。
 

まるまる様

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 9月10日(木)07時51分44秒
  掲示板への書き込みから推察すれば、魂の問題かもしれませんね。
もし、まるまる様が自己浄霊法を成功させていたのであればの話ですが。

自己浄霊法を成功させ、魂が輝き始めた人が、マイナス思考に陥り長い間そのままにしていると、せっかく目覚めた魂がマイナスの想いのエネルギーを嫌い隠れてしまいます。
このことについては次の記事を参考にしてください。

隠れる魂
http://blog.livedoor.jp/douzyou/archives/50610478.html

そして、魂が隠れた状態が続くと、今度は魂が警告を発するようになります。
これが結構苦しいものです。

私の想像ですが、まるまる様はこのような状態になっている可能性は否定できません。
詳しく霊査をしたわけではありませんので、あくまでも可能性があるということですが。
 

下降

 投稿者:まるまる  投稿日:2009年 9月 9日(水)23時34分40秒
  こんばんわ。お世話になっております。良い結果をお伝えしたかったのですが、残念ながらあまり状態は良くありません。

強烈な体のだるさ、パソコンの字が読めない、時に死にたくなる時もあり、とてもつらい状態です。

分子整合栄養医学の血液検査の結果をもとに、食事の見直しやサプリメントの強化を図ったのですが、3週間が過ぎ、状態は平行線です。

なんでもいいです。アドバイスいただけますか?私としては精一杯やってるんですけどね・・・。運動も出来るときにしてるんですが・・・。気分は晴れません。

8月17日以来、自己浄霊はしていません。これがいけないんでしょうか?けれども、それまでは本当に心を込めて行っており、回数、時間も結構さいてたのですが、イライラする事が多く、病状も良くならず、結果が伴わず、止めております。

ひとつ気になっているのですが、神霊の影響ってやはり結構大きいのでしょうか?私は神霊の霊も付いているとの事ですが、やはり情緒に影響がでたり、感情が不安定になったりしますか?

自己浄霊はしてたんですけど、除霊は行っていなかったので。


ここであきらめず、もう一度浄霊に取り組むべきですよね。後押しがほしいです。

先生よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:紋次朗  投稿日:2009年 8月23日(日)00時51分25秒
  有難うございます。結果としてプラスの状況に変化したのは確かだと思います。

あと霊能開発は出来れば今年中から始めたいと思っていますが独習はやめた方が良いのでしょうか?
数年前にあの世に引き込まれる寸前まできた経験があるので霊能開発の危険性は十分に承知しております(もっとも当時と今とでは魂の力が違いますが・・・)
実力のある師を持てば独習よりも危険性は少ないとは思いますが、その反面に自由が制限されてしまう為に自分の持っている良さを殺してしまう危険性も大いにあるのではないでしょうか?
菅先生の著書「神癒」の中でも初めは師の下(おそらく日○界の方でしょうか?)で霊能開発を行っていらしたようですが当時そのように感じたことはありましたでしょうか?
 

レンタル掲示板
/14