teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


渥美清

 投稿者:其角  投稿日:2018年 7月17日(火)21時51分28秒
返信・引用
  シネラで上映中の渥美清特集を観る。「喜劇 女は度胸」「喜劇 急行列車」の二本は当時の日本の社会をよく表現した作品だ。まだ、羽田界隈には大田区の零細企業が大手の下請けとして必死で頑張っている。埋め立て前の海岸線や昔ながらの漁村の雰囲気がスクリーンには残っていた。タイトルの度胸とは清川虹子のことであろうと察っした。かたや、急行ーのほうは鉄道ファンにはたまらない寝台列車の詳しい設備や車掌と客のやり取りが詳しく表現されており、当時の国鉄がイメージ回復のため映画をも利用したようだ。作る側との利害が一致したということか。
ストリーは他愛のないもので若いころ蔑んだ映画も馬齢を重ねるとしみじみして共感してしまう。なんでもその年になってわかること、その年にならないと理解できないものがあるようだ。
 
 

長州力vs西郷どん! 大河ドラマでラリアット炸裂

 投稿者:道草  投稿日:2018年 7月 2日(月)18時03分29秒
返信・引用
  大河初出演の長州は「オファーを受けた時、正直、僕には無理と思いました。
長いセリフもあり、かなり悩みましたが、この年齢でやったことのないことを
やってみようかと思い、演じようと思いました」。劇中、プロレスの得意技
ラリアットも披露。「そんなことまでしていいのかと驚きました」としたが、
「緊張しなくていいのかと思えた」と、心をほぐすきっかけになったという。
NHKの桜井賢制作統括は「存在感あふれる戦闘シーンが撮影できた」と絶賛した。

朝日新聞より
https://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01807025687.html?iref=comtop_fbox_d2_04
 

オンリー・ザ・ブレイブ (映画)

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月30日(土)22時35分29秒
返信・引用
  2013年にアメリカのアリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かった、
消防精鋭部隊ホットショットの実話を描く。

この映画、最近のアメリカ映画とは全く違う。
拳銃が出てこない、人を残虐に殺す場面が無い。
ただただ山火事と格闘する人間が描かれている。
そして、ラストは、意外な--
地味な映画ですが、こころ洗われました
 

ニッポン国VS泉南石綿村

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月30日(土)14時02分19秒
返信・引用
  大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその親族が、損害賠償を求め、
国を訴えた“泉南・アスベスト国賠訴訟”。その8年にわたる闘いの全てを記録したドキュメンタリー。

http://docudocu.jp/ishiwata/
 

想田和弘監督の新作『ザ・ビッグハウス』

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月30日(土)13時59分0秒
返信・引用
  想田和弘監督の新作映画『ザ・ビッグハウス』の特報映像が公開された。

撮影前に台本を作らず、音楽やナレーション、テロップなどを用いない
「観察映画」の手法でドキュメンタリー映画を制作している想田和弘監督。
『ザ・ビッグハウス』は、「ザ・ビッグハウス」の通称で知られ、
10万人以上の収容するアメリカ最大のアメリカンフットボールスタジアム「ミシガン・スタジアム」を舞台にした作品だ。

https://www.cinra.net/news/20180323-thebighouse

http://thebighouse-movie.com/
 

サムライと愚か者 ーオリンパス事件の全貌

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月29日(金)23時31分46秒
返信・引用
  2011年、雑誌FACTAのスクープと英国人元社長マイケル・ウッドフォード氏の不当解雇により、
明るみになったオリンパス損失隠蔽事件。日本有数の大企業の一つとして
、創業100年近くもの歴史を誇るオリンパスで何が起きたのか?
英国SFO(重大不正捜査局)や米FBI(連邦捜査局)を巻き込み、世界のメディアでも大々的に報道され、
日本社会の隠蔽体質だけでなく、ジャーナリズムのあり方までも浮き彫りにした事件の内幕
に迫る長編ドキュメンタリー作品が『サムライと愚か者-オリンパス事件の全貌-』である。

http://www.imageforum.co.jp/theatre/movies/1472/
 

フォレスト・ガンプ/一期一会

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月23日(土)13時31分8秒
返信・引用 編集済
  タイトルの「フォレスト・ガンプ」は主人公の名前。
「フォレスト」はクー・クラックス・クランの結成者として知られるネイサン・ベッドフォード・フォレストからの由来で、
「ガンプ」("gump") はアラバマ州の方言で、「うすのろ」「間抜け」「愚か者」を意味する

https://www.youtube.com/watch?v=E0tkBzCINok&feature=youtu.be
 

「万引き家族」

 投稿者:くるめいわし  投稿日:2018年 6月23日(土)12時16分21秒
返信・引用
  昨日、鑑賞してきました。平日の3時過ぎでしたが、そこそこのお客さん。受賞効果でしょうか。作品は、私の予想どおりの出来で、さすが、是枝監督。原案・脚本・監督そして編集までこなしており、並々ならぬ決意で取り組んだことがうかがえます。あ、こんな事件あったなと思わせる内容。実際に日本で起こった出来事を組み合わせ、そこから調査と想像力で、ひとつのドラマに仕立てていく。現実を背景にしているだけに、逆に嘘っぽくなる危険もあるのに、見た後の満足感は確かなものとして残りました。ますます期待が持てる名監督と言ってもいいと思います。  

【町山智浩映画時評】『万引き家族』完全版~是枝映画落語説~

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月22日(金)12時02分50秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=7jtuCbwiOKk  

MIFUNE:THE LAST SAMURAI

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月20日(水)11時02分29秒
返信・引用
  “世界のミフネ”こと俳優・三船敏郎の偉業とその波乱に満ちた生涯に迫るドキュメンタリー。
香川京子、司葉子らの共演者を始め、スティーヴン・スピルバーグ、
マーティン・スコセッシといった巨匠まで、三船に魅せられた人々の言葉から
その魅力を解き明かす。監督は「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」
でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞したスティーブン・オカザキ。

KBCで上映中 朝9時からで見に行けない
 

Re: 光州事件

 投稿者:春声@  投稿日:2018年 6月19日(火)01時22分43秒
返信・引用
  > No.2648[元記事へ]

本日6月18日の月曜日の夜、韓国の「光州事件」を取り上げた
NHKの「アナザーストーリー」、再放送を見ました。

韓国映画「タクシー運転手 ~」も、観たいなと予定しています。
九州地方では、今後もチャンスがありますね。

http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

 

Re: 光州事件

 投稿者:春声@  投稿日:2018年 6月17日(日)14時06分39秒
返信・引用
  > No.2643[元記事へ]

春声@さんへのお返事です。

> 道草さんへのお返事です。
>
> > 【テレビ】6/12(火)BSプレ 21時
> > 分岐点「その時、市民は軍と闘った-韓国の夜明け 光州事件」
> > 1980年5月18日、韓国の光州で市民と軍が衝突した。その時、孤立した街でいったい何が起きたのか。韓国に「民主化」の夜明けをもたらした光州事件、衝撃の真実。
> > 再6/18(月)23時45分

> そうでした。今夜でしたか!昨日なにかで見て録画したいと思っていたのにすっかり失念。
> 再放送が6月18日(日)23時45分~。よく知らない事件です。韓国映画で1本、昔
> 観たのにこの事件が描写された作品がありました。すっかり忘れていましたが、自分とし
> ては好きな韓国映画です。
> 2000年 韓国 イ・チャンドン監督 『ペパーミント・キャンディー』

自分の日付の間違いに気が付きました。6月18日は月曜日ですね。本日が17日の日曜日だから
明日の夜の放送ですね。失礼。

http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

 

「万引き家族」

 投稿者:くるめいわし  投稿日:2018年 6月17日(日)09時51分23秒
返信・引用
   今朝の民放番組で、是枝監督の「万引き家族」のメイキング番組を見た。映画は未見であるが、さすがだな、是枝監督は・・。彼は、これまで、家族をよく描いてきた。「誰も知らない」(2004)、「歩いても歩いても」(2008)、「そして父になる」(2013)、「海街ダdiary」(2015)、「海よりもまだ深く」(2016)・・。考えてみれば、すごい経歴ですよね。彼は、絵空事の映画ではなく、多くは、実際あった出来事を素材にして家族を描いてきた。その中で、彼は、日本という国、社会が抱えている現代的な課題をなんとか映像で表現したいと思っているのではないか。山田洋次の「家族はつらいよ」シリーズとは、趣がかなり異なっている家族像ではあるが、しかし、山田作品も、笑いに包みこんでいるものの、結構、シビアな家族の問題を内包した作品になっている。メイキング番組をみて、改めて是枝作品の質の高さを感じました。  

「ゲッベルスと私」 語る姿、戦争の本質に迫る

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月16日(土)11時58分48秒
返信・引用
  朝日新聞より 一部引用 (秦早穂子・映画評論家)

第2次世界大戦中、ブルンヒルデ・ポムゼル(1911~2017)はナチス宣伝相ゲッベルスの下で勤務。
敗戦から5年間はソ連に抑留。終戦の69年後、103歳の時、
クリスティアン・クレーネスの国際ドキュメンタリーグループの取材に応じた。

給料のいい職場で働きたいと願い、ナチスに入党したひとりの女。
米国に亡命したユダヤ人哲学者、ハンナ・アーレントとは対極の存在だ。
思考を止めた人間の愚かさをアーレントは弾劾(だんがい)したが、
ふわふわして思慮が足りなかったと、ポムゼルは述懐する。
普通の人間が戦争に巻き込まれていく状況。ここが主題だ。
 

Re: 林文科相:カンヌ最高賞で祝意を 是枝監督は辞退表明

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月16日(土)11時53分39秒
返信・引用
  くるめいわしさんへのお返事です。


朝日新聞より
助成の採否は映画評論家やジャーナリストらが合議する専門委員会が決め、
政府が関わらない仕組みになっている。公権力は援助をするが、芸術表現
の自由と独立性は維持する、いわゆる「金は出すが口を出さない」原則は
「アームズ・レングス」と呼ばれる。

こうした原則の源流は、英国の経済学者ケインズにある。
多くの国民が芸術文化を享受するためには、市場原理に任せず、
国が一定の役割を果たすべきだと考えた。1946年、ケインズが主導してアーツカウンシルが設立された
。公的支援を行う際、行政との距離を保つために専門家集団が支援先の選定や配分を決める仕組みにした。

 「ナチスドイツの教訓があった」と三菱UFJリサーチ&コンサルティングの太下義之芸術・文化政策センター長は言う。
ナチスは文化支援に力を入れたが、イデオロギーに沿った芸術に偏り、前衛的な表現などは「退廃芸術」と徹底的に弾圧した。

https://digital.asahi.com/articles/ASL6F6RH1L6FUCVL01D.html?iref=comtop_list_cul_n03
 

「無防備力も、女子力」 中づり広告に批判、西鉄が撤去

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月16日(土)00時00分35秒
返信・引用
  「無防備力も、女子力なんだと 思います。」。幼い女の子の写真に、
そんなコピーが書かれた西日本鉄道(福岡市)中づり広告についてSNS上で批判の声があがり、
西鉄は15日、この広告を撤去した。識者の一人は「ありえない文言」として、西鉄側に撤去を求めていた。
 

Re: 光州事件

 投稿者:春声@  投稿日:2018年 6月13日(水)01時00分39秒
返信・引用 編集済
  > No.2640[元記事へ]

道草さんへのお返事です。

> 【テレビ】6/12(火)BSプレ 21時
> 分岐点「その時、市民は軍と闘った-韓国の夜明け 光州事件」
> 1980年5月18日、韓国の光州で市民と軍が衝突した。その時、孤立した街でいったい何が起きたのか。韓国に「民主化」の夜明けをもたらした光州事件、衝撃の真実。
> 再6/18(月)23時45分


そうでした。今夜でしたか!昨日なにかで見て録画したいと思っていたのにすっかり失念。
再放送が6月18日(日)23時45分~。よく知らない事件です。韓国映画で1本、昔
観たのにこの事件が描写された作品がありました。すっかり忘れていましたが、自分とし
ては好きな韓国映画です。
2000年 韓国 イ・チャンドン監督 『ペパーミント・キャンディー』

http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

 

『タクシー運転手~約束は海を越えて~』

 投稿者:春声@  投稿日:2018年 6月13日(水)00時32分23秒
返信・引用 編集済
  ソン・ガンホ主演の韓国映画新作タクシー運転手~約束は海を越えて~
上記が正確な邦題。2017年 韓国 チャン・フン監督

韓国現代史における最大の悲劇と言われる1980年の光州民主化運動を描いた
光州事件が描かれているそうで観客動員1200万人を超え昨年の韓国興収No.1
となったとのこと。
国軍がデモ隊に銃を向ける弾圧シーンを生々しくシリアスに描く一方ヒーロー
映画のような明るいタッチもありドラマチックな感動大作になっているとの
評価をnetで読みました。

ソン・ガンホが明るい表情でくるまの窓から顔を出している写真がなかなかー。

http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

 

Re: 光州事件

 投稿者:春声@  投稿日:2018年 6月13日(水)00時05分22秒
返信・引用
  > No.2640[元記事へ]

道草さんへのお返事です。

< 韓国に「民主化」の夜明けをもたらした光州事件 >

福岡映画サークルがかつて例会にした韓国映画に『反則王』というのが
ありましたね。主演男優がソン・ガンホ。彼が最近出演した韓国映画の
新作「タクシー運転手?」← 題名は正確ではありません。これが評判
になっています。背景に光州事件が描かれている?んだそうです。
未見です。観たいとは思っていますがーーー。春声@

http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

 

光州事件

 投稿者:道草  投稿日:2018年 6月12日(火)21時10分18秒
返信・引用
  【テレビ】6/12(火)BSプレ 21時
分岐点「その時、市民は軍と闘った-韓国の夜明け 光州事件」
1980年5月18日、韓国の光州で市民と軍が衝突した。その時、孤立した街でいったい何が起きたのか。韓国に「民主化」の夜明けをもたらした光州事件、衝撃の真実。
再6/18(月)23時45分
 

レンタル掲示板
/132